Rebrast

A Music Production Company 'Rebrast'

PRESS RELEASE

当社 元所属作家による不正行為についてのお詫び


2018年04月17日


この度、当社元所属作家による不正行為が行われていたことが判明いたしました。





1.不正行為の概要


平成30年4月11日、Shuta Sueyoshi様の武道館公演にて、当社元所属作家「森大和」(以下、森)の提供楽曲として「M.A.K.E.」が初披露されました。その後、各メディアを通じ「M.A.K.E.」が、はるまきごはん様のリリース済み楽曲「八月のレイニー」に酷似しているとの声を受け調査を行いましたところ、森が「八月のレイニー」をコピーした音源を自身のデモ作品として偽って当社に提出していた事実が明らかになりました。提出されたこのデモ音源につきまして、当社から森に完全に自身のオリジナル作品であるか再三に渡り確認を取ったにも関わらず、制作から公開に到るまでの間にも、森からコピーであることの申し出はなく、様々な虚偽の証言を並べ関係者を欺き続け、今回の事態が生じました。



2.当社の対応について


(1)このような事態が発生したことは誠に遺憾であり、はるまきごはん様、Shuta Sueyoshi様、はじめ関係者各位、ファンの皆様に多大なるご迷惑、ご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
また上述の通り、はるまきごはん様、Shuta Sueyoshi様、並びに関係者の皆様に一切の過失はございません。

当社といたしましては、森と契約上の信頼関係に基づいたマネジメントを継続することが困難と判断し、契約解除処分といたしました。また今後の対応について協議をしております。


(2)今回の事態を非常に重く受け止め、さらなる指導教育の徹底、管理体制の一層の強化に尽力し、再発防止に全力で努める所存でございます。



以上