COMPANY

代表ご挨拶

WEBサイトをご覧いただき、ありがとうございます。Rebrast(リブラスト)代表の早川博隆です。

突然ですが、私は「音楽は心の言葉であり、人々をつなげる力がある」と信じています。

《「得意」を持ち寄った》《人と人とが繋がる「より良い楽曲制作」》が私の信念でもあります。

それを体現することこそが、Rebrastの理念です。

AIで音楽制作まで出来るようになった今だからこそ、生のやりとりでしか感じ取れない「人の手による作品」だからできるものづくりを頑張らせていただきます。

これからも音楽を通し、リスナーの皆様に感動を届け続けることをお約束します。

クライアント様へ

楽曲制作、プロデュース、エンジニアリング(自社スタジオでのレコーディングやミックスなど)、

全て社内で完結できる環境をご用意致しております。

皆様のご要望にしっかりと向き合って、ご満足いただける制作を目指します。

こちらから、ご相談、ご依頼をお待ち致しております。

作家としてプロを目指す方へ

プロになりたい、プロを目指している、事務所を探している作曲家・編曲家の方、Rebrastと共に歩んでいきたい方が居らっしゃいましたらこちらからご応募をお待ちしております。

データでのやりとりが多いので、関東以外にお住まいの方でも大丈夫です。

弊社のサポートにて、楽曲を世に送り出すお手伝いをさせていただきますので、あなたの熱意を音にして是非お聞かせくださいませ!

【PROFILE】

早川博隆(はやかわ ひろたか)/ Hirotaka Hayakawa

千葉県松戸市出身。法政大学卒業。東京都在住。

制作楽曲一覧はこちら

2歳のころ、ピアノで作曲をしている姿をみた母が才能を感じピアノのレッスンをスタート。

中学時代、父親のもらってきたPCにDAWソフトSOL2を導入し、遊び始める。

高校・大学時代にはR&B/HIP HOPのトラックメイクに傾倒し、都内のクラブを中心にトラックメイカーとしてそのキャリアをスタートさせる。

同時に友人と同人音楽活動などもスタートし、本格的に音楽制作を学び始める。

大学進学の際には「音楽が学べる4年制大学」を探し、法政大学、社会学部メディア社会学科を選び、ジャズの権威、(故)湯川新氏に師事。

(著書:「ジャズ: 熱い混血の音楽」「初期のジャズ: その根源と音楽的発展」)

ジャズ音楽の基礎を学ぶ。

EDM・R&B・HIPHOP といったダンサブルの楽曲から、クラシック、ジャズ、ロック、アイドルソングなど幅広いジャンルでの制作を得意とし、

アニメ音楽監修(劇伴BGM)・舞台音楽監修やプロデュースまでこなすマルチクリエイターとして多くのファンを魅了している。

会社名株式会社 Rebrast (Rebrast,inc)
設立2014年12月17日
代表早川博隆
資本金3,000,000円
本社〒102-0074 東京都千代田区九段南2-6-6 オーナメントビル2F Rebrast
事業内容■作詞・作曲家のマネージメント及び育成
■著作権・出版権・翻訳権等の財産権の取得・管理・譲渡及び貸与
■CD・DVD・ブルーレイディスク等のデジタル音源の原盤の企画・制作
■レコーディングスタジオの運営・制作スタジオの運営
■芸能プロダクションの経営
■国内及び海外における出版業
■イベントの企画・制作・運営に関する業務
■コンサート・講演・映画・演劇・イベントのチケット販売並びに関連商品の販売
■Webサイト及びWebコンテンツの企画・制作
■海外作家のマネージメント及び育成
■前各号に附属関連する一切の業務

LINK

TASK-HIGH株式会社